• butterfly_s

SBCPで作れる小顔の原点・ステップボーンカットとそのメリット

最終更新: 6月8日



SBCPのアイテムで小顔を作ること。

その原点はステップボーンカット(STEP BONE CUT)です。

小顔カットと省略しがちなステップボーンカットは、厳密には、小顔補整立体カットです。

特許を取得したカット方法でもあります。

その小顔補整立体カットことステップボーンカットがあったからこそ、SBCPが生まれました。

SBCPの小顔効果とステップボーンカットの小顔効果を掘り下げて解説します。



小顔補整立体カット・ステップボーンカットが作る小顔とは


ステップボーンカットは小顔になるように補整する立体的なカットです。

東洋人と西洋人では骨格が異なります。

髪質の差もありますが、西洋人がどんな髪型でも似合いやすいのは骨格が立体的だからです。

骨は立体的な物なのだから東洋人でも西洋人でも骨格は立体的なのでは?

と思いますよね。

日本人は後頭部が平らな人が多いです。

そういった平らな後頭部に“絶壁”というニックネームがあるくらいには多いです。

つまり、東洋人の骨格は西洋人ほど立体的ではないことが多いのです。

しかし、“絶壁”なら後頭部にボリュームを出すことで解決します。

逆に、後頭部の出っ張りが気になるなら、後頭部はボリュームを出さなければいい話です。

ところが、従来のカット方法ではそういった細かいボリューム調整ができません。

髪の毛同士の繋がりを重要視してカットしているので、部分部分でボリュームを変えてしまうと繋がらなくなってしまうからです。

ステップボーンカットの場合は、タイトならタイト、ボリュームならボリュームと、適したフォルム(形状)を作ります。

そして、ブロックごとにそのフォルムを積み上げていきます。

繋がりを重視しているわけではなく、また、フォルムを作る時点で必要に応じたボリューム調整をしているため、細かいボリューム調整もお手の物です。

小顔に見えるように補整するカットではありますが、絶壁の解消といったコンプレックスの解消につながるカットでもあります。



SBCP(STEP BONE CUT PRODUCTS)が作る小顔とは


SBCPは小顔補整立体カットであるステップボーンカットが立ち上げたブランドです。

使うことでステップボーンカットを最大限活かせるコスメ。

そして、髪に使う物は頭皮や顔や首の肌にも触れるのだから髪にしか使えないのでは意味がないと、髪にも肌にも使えるコスメ。

さらに言うと、ステップボーンカットにしていなくても小顔効果を感じられるコスメです。

具体的には、

*むくみ改善効果

*たるみ改善効果

により、小顔に導きます。

お酒を飲んだ翌日や塩分をし過ぎるとむくみやすくなります。

むくんでいると本来の顔のサイズよりも大きく見せてしまいますから、むくみを改善することは小顔に導きます。

たるんでいても本来の顔のサイズよりも大きくなります。

若い時はハリがあり、たるんでいないことのほうが多いです。

ですが、加齢と共に皮膚内でハリを担っているヒアルロン酸が減少するため、ハリが失われてたるんでいきます。

また、若くとも体重の増減でたるむことはあります。

そういうたるみをヒアルロン酸生成促進によるリフトアップ効果で改善し、小顔に導きます。

SBCPはステップボーンカットと同じく小顔に見せるようにするコスメです。

同時に、むくみのようにすぐなんとかしたい状態の改善、たるみのようなコンプレックスやエイジングサインを改善するコスメでもあります。



ステップボーンカットとSBCPは小顔に関するお悩み解消のお手伝いができる


一言で「小顔にする」と言っても色々な小顔効果があります。

現に、ステップボーンカットで作る小顔は『立体的な補整』という小顔効果ですし、SBCPコスメの代表格「SBCP 生ミネラルミスト+」で叶える小顔は『むくみ改善』や『たるみ改善』による小顔効果です。

そもそも、小顔に求める物は人それぞれ。

小顔になりたい理由は人によって違います。

Aさんにとっての小顔とBさんにとっての小顔は、同じ小顔という言葉でも違う小顔なわけです。

Aさんはどんな髪型にしても顔が大きく見えるのが悩みで、Bさんはむくみやすくて顔がパンパンになってしまうのが悩みなど、色々なパターンが考えられます。

どうして小顔になりたいのかは人によって違っていても、ステップボーンカットにすることで、SBCPを使っていただくことで、あるいは、その両方で。

ステップボーンカットとSBCPであれば小顔に関するお悩みやコンプレックス解消のお手伝いができると私達は考えています。



まとめ

ステップボーンカットにすることでお手入れしやすくなるというメリットも


実は、小顔補整立体カットと銘打っているステップボーンカットには小顔になる以外にもメリットがあります。

再現性が高いカットであるため、自宅にいながらサロンでカットしてもらったままの髪型を再現できるのです。

ヘアサロンで美容師にブローして仕上げてもらった髪型を自分で再現しようとしても上手くいかないことがあるのではないでしょうか。

これは通常のカットの再現性がさほど高くないからです。

外出自粛が緩和されているとはいえ今すぐステップボーンカットにするのは難しいかもしれませんが、ステップボーンカットにすると小顔補整されるのみならずお手入れしやすくなり、猛暑が予想されるこれからの季節にも適しています。

6月9日には初のFLAG SHOPであるSTEP BONE CUT TOKYOがオープンいたします。

そろそろヘアサロンに行きたいというタイミングでしたらご検討ください。

施術の際には「SBCP 生ミネラルミスト+」を使用するので、ミストによる小顔効果もお試しいただけます。

「SBCP 生ミネラルミスト+」は以下の公式オンラインショップからご購入いただけます。

SBCP公式オンラインショップ


STEP BONE CUT TOKYOはこちらからご予約いただけます。

web予約|STEP BONE CUT TOKYO


13回の閲覧
  • Instagram sbcp 小顔ミスト
  • Facebook - Black Circle

STEP BONE CUT PRODUCTS

STEP BONE CUT 株式会社

東京都港区南青山6丁目8-10 

TEL:03-6712-5678 

スクリーンショット 2018-11-03 04.36.39.png
step bone cut group

​@STEP BONE CUT PRODUCTS