SBCP 生ミネラルミストの 小顔効果について

 

 

 SBCS に携わり一年、色々解ってきた事を紹介したいと思います。

 

 一番最初の疑問点二つ、ステップボーンカットで使われているSBCPローミネラルミスト の小顔効果と、カラー、ウェーブの時短効果。
https://www.sbcp.jp/mist


今回は、小顔効果について。

 

 


 

 私たちの皮膚、服で覆われていない部分、顔、手、頭皮は常に乾燥、紫外線、化粧品により目に見えない傷を負っています。傷ついた細胞は、老廃物を細胞外に出そうとします。そこで皮膚細胞は、細胞間に隙間を作り水分を放出し、そこへ老廃物を排出します。つまり細胞は脱水し縮み、皮膚は浮腫ができむくみます。

当然顔は大きく見えます。二日酔いの朝の感じですね。

通常、免疫系の排出はリンパ菅が担当しますが、水分を排出するのは血管です。


 SBCP Mistに配合されている12種類の植物エキスの多くの働きは、血行促進、酸化防止、収斂、保湿、抗菌作用です。その中でも筆頭のボタンエキスは,陣痛を促進させるほどの血管収縮効果のある、プロスタグランジン系のタンパク質を抑制し、血管を広げ老廃物を含む水を排出します。その後収斂効果により皮膚の腫れがひき、保湿効果により細胞に綺麗な水分が行き渡り細胞は元の大きさに戻ります。細胞の大きさが元に戻ることにより、頭皮を含めた肌は張りを取り戻し、引き上げられることにより顔全体の皮膚が持ち上げられ、すっきりとした、小顔効果が生まれます。

たるみのない肌、アンチエイジング効果をもたらします。

 

 効果の即効性に関して、注射の前のアルコール消毒の血管拡張作用、飲んだ後の顔面紅潮作用同様、数十秒後には始まると思われます。逆ににタバコの血管収縮作用も同様に即効性があり、同じ植物のタンパク質からくる作用です。

 

 ご質問はこちらの フォームより 受付致します

 https://www.sbcp.jp/store

 次回はフルボ酸を予定しています。

 

                             SBCS  Dr Yuri

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事